女は知性。

「今の自分が最高♡」と思える人を増やす!イメージコンサルタントかよのブログです♫

MENU

「パーソナルカラー・骨格診断を受けたはずなのに、ファッション迷子に・・・」診断結果との上手な付き合い方♫

スポンサーリンク

こんにちは!

イメージコンサルタントのかよです。

 

パーソナルカラー診断、骨格診断(骨格スタイル分析)を過去に受けられた方で、

「自分のタイプはわかったけど、実際の買い物に活かせない」

「結局選べず、モヤモヤしてる」

という声をよく耳にします。

 

 あなたはいかがでしょうか。

今回は、診断との付き合い方についての記事です。

うまく活用出来てないな、という方は是非どうぞ!

 

診断結果、活用できてる?

 f:id:know-your-rights-1026:20190306125758j:plain

診断を受けたけど、活用出来ていない、というパターンは以下が多いのではないでしょうか。

「診断されたタイプが自分の好みではない」

「診断された、似合う色味・デザインのアイテムが見つからず、買い物が出来ない」

「実際の服選びに落とし込めない」

 

これらは、診断結果起点で考えるほどハマる罠かと思われます。

実際私もハマりました・・・・。

ストレートタイプに合う・・・・・オータムに合う・・・・

探しても、無いこと無いこと!

むしろ診断をしたことによって、服探しが困難になっていました。

 

アパレルメーカーは、骨格診断やパーソナルカラー基準で服を作っておらず、

ましてや流行もありますから、

診断結果ドンピシャなアイテムはタイプによっては本当に見つかりにくいです。

 

では、どうするか?

“好き”や“なりたい方向性“から選ぶのです!

 

ファッションの幅を狭めていませんか?

 f:id:know-your-rights-1026:20190306125820j:plain

「結局、好きなの着ていいの!?

と思われますでしょうか。

 

骨格診断、パーソナルカラー診断、顔タイプ診断も同じ

”あなたは〇〇が素敵に見える特性をもっているよ”という

“似合うか、そうでないか”という軸であって、

そこに“好き”“嫌い”の好みは関係ありません。

好きなものを似合うようにすることは出来ても、

似合うと言われたものが好きかはまた別問題なのです。

そこは“好き”“なりたい方向”を優先して良いのです。

 

ただ、知識なく好きなものを選ぶのと、

知識があったうえで好きなものを選ぶのとは全く違います。

知識があれば「好きだけど何となく似合わない・・・・!?」となったときに

何故似合わないのか、

どこを変えれば似合うようになるのかが分かりますよ。

 

似合うからって、好きでもないものを身に着けるのは

テンション上がりませんよね?

大して気に入っていない服でいっぱいのクローゼットより、

お気に入りでいっぱいのクローゼットのほうが誰だっていいはず。 

 

では、好きなものを似合わせるには?

 

好きなアイテムを自分に寄せる

 f:id:know-your-rights-1026:20190306125843j:plain

苦手な色の場合。

顔から距離を置くのも一つの手です。

 

服ならデコルテを出して、顔と苦手な色が地続きにならないようにしたり。

ボトムスや小物で取り入れてもいいですよ。

 

そうは言ってもトップスにも取り入れたいですよね。

その場合は、メイクで調整してもいいですね。

顔色が悪く見えるようなら、

  • 顔色が良く見えるような下地を使ったり
  • 色物を鮮やかにしてみたり

するだけで違いますよ♪

 

苦手デザイン、素材の場合

 優先順位として、デザイン>素材で選んだほうがスタイルは良くみえます。

好きなアイテムの

  • 重心の位置
  • 丈感
  • トータルでのイメージ

を自分の骨格タイプで綺麗に見える方に寄せるだけでも見え方は違いますよ^^

 

例えば、クール系が好きなのに骨格タイプ:ウェーブと診断された場合。

ウェーブといえばフェミニン!!ラブリー!

な印象があるかと思いますが、

それで「えっ、フリフリはちょっと・・・・」と引かずに。

※実際にはそこが本質ではないのですが・・・

辛口な服でも重心高めに華やかに装うだけでグッとスタイルアップしますよ。

 

余談ですがもし実際に診断を受けられて、好みと違うタイプの結果なら

”最低限抑えておきたい、キモ(本質)の部分”を聞いてみるといいでしょう♬

 

新しく冒険をする時も、

デザインx色、どちらも普段好んでいるものとガラッと変えてしまうと

違和感がすごいので、

どちらかは好きなデザインなり色味なりにした方が抵抗なく取り入れられますよ♪

 

パーソナルカラー、骨格タイプについては

「素敵な服を買ったけどイマイチ似合わない」それ、色のせいかも!?自分に似合う色・パーソナルカラーの見つけ方 - 女は知性。

骨格スタイル分析(骨格診断)で”自分に似合う服”を知って洗練された外見に♪【セルフチェック】 - 女は知性。

を読んでくださいね♬

 

診断結果をうまく活用し、より素敵な自分へ

 f:id:know-your-rights-1026:20190306125831j:plain

まとめてしまうと、

”好きなもの着よう”

の一言で終わってしまうのですが(笑)

 

診断を”ルール”としてとらわれずに、

より素敵に魅せるために参考にする、くらいの距離感で良いのではないでしょうか。

 

参考になれば幸いです!

 

診断結果を活用するために、ショッピング同行サービスも有効ですよ♫

詳しくは

オトナの印象力アップに効く♬ イメージコンサルティングメニュー一覧 - 女は知性。

↑こちらをどうぞ♫