女は知性。

人生、楽しんだもの勝ち!

フルタイムワーママが人気オンラインサロンを一か月で退会した話

スポンサーリンク

こんにちは、かよ(@imakayosan)です。

 

先日、入りたくて入りたくてやっと入れた、

某人気オンラインサロンを1カ月で退会しました。

 

これからは、オンラインサロンのようなクローズドなコミュニティが来る!

と言われていますね。

サロンは、合う合わないがあります。

同じところでつまづかないよう、体験談の一つとして

読んでいただければと思います。

ではレツゴ!

 

オンラインサロンとは

f:id:know-your-rights-1026:20180808202153j:plain

さて、オンラインサロンって何かというと、

いわゆる”大人の習い事””大人の部活”といった感じです。

様々な部活があり、私がいたところはほぼ女性で構成されたサロンでした。

・読書部

・副業部

・ヨガ部

・ママ部

・スピリチュアル部

他にもたくさんの部活があります!

自分が部活を立ち上げることも出来るし、

好きな部活に入るもよし、掛け持ちもよしです。

 

部活ごとにオフラインのイベントを立ち上げたり、

オンラインで勉強会や雑談をしたり、

 毎月定例会も行われ、ゲストが来たり部活の報告をしたりします。

とにかく毎日、話題盛り沢山!

サロンに入っている人はとにかく主体的にアクティブに動いているので

やり取りを見るだけでも刺激になりますよ!

 

私、キラキラしたいわけじゃなかったわ

f:id:know-your-rights-1026:20180818201242j:plain

なのに何で辞めたのかというと。

定例会に行くと皆すっごい前のめりでね、

あれやりたい!

これやりたい!ってキラキラでガンガン攻めてるんですよね。

「すごー!」

と思うと同時に、前に前に出るタイプではない私は腰がひけてしまっていたんですね。

 

もう完全に別世界。

素晴らしいとは思うものの、

2回目には何だかフィットしないなと思ったのです。

何故か分からなかったんですけど。

 

実は1回目も2回目も、平日夜の定例会でした。

なんとまっすぐ帰っても帰宅は22時半くらいに。

産後3年でも、夜の予定を入れることは片手しかなかった私。

息子を親にみてもらうのはまぁ何とかいいとして、

夫には「早く帰れる?」とお伺いをたてるも

「無理」

とひとつ返事で心が折れていました。

普段夜に予定入れることなんて無いのに、トホホ・・・。

フルタイムワーママ+激務夫の夫婦に、平日夜はやっぱり厳しいわぁ。

そんなつぶやきをしたところ、

 

「小さい子供がいるママさんも他に沢山いるよ!

時間は自分で作るもの!

ママがキラキラすれば周りも皆嬉しいよ!

がんばろう!」

という意味のメッセージをいただき、

感じてたモヤモヤ感がクリアになりました。

 

わたし、キラキラ女子になりたいわけじゃなかったわ。

むしろキラキラなんてどうでもいいと思ってる側の人間だったわ・・・。

 

そう、サロンの女子たちは皆

キラキラしたいと思っているように感じられたのだ・・・!

部活に入るには、運営とfacebookで友達になる必要があるのですが、

友達になったらなったで、

毎日のキラキラ投稿が流れ込んでくると:……

キラキラはもうお腹一杯でした。

 

そりゃ合わないわ。

引きこもりサロンとか、

ヲタサーの方が似合う人間には世界が違いすぎた。

 

平日夜の定例会やイベント参加が気が引ける

f:id:know-your-rights-1026:20180808202143j:plain

前述しましたが、基本定例会やイベントは平日夜。

乳幼児持ちのママはやっぱり厳しいと思うの。

パパとの予定調整もあるし。

 

しかし、そのサロンは素晴らしいことに

オンラインでも定例会や勉強会を視聴できるようになっているから、

遠方の人でもさほど損した感を感じないようになっている仕組み!

素晴らしい!

ただ、時間がまた22時半スタートとか。

子供とともに気絶したように寝落ちしとるわー!

っていうね。

 

完全に、意欲の問題だと私も思います。

22時半スタートでも、起きていられる人は参加するでしょう。

私も、参加してみようかと1度は考えました。

でも、家にいたら子供そっちのけでいるのは性に合わないし、

連日の平日夜のイベントにも、

連日夫や親に頼み込めば参加できたかもしれない。

親や夫がダメならベビーシッターを利用すればいいのかもしれない。

でも、そこまでするかというと、そこまで出来なかった・・・。

 

他のサロンメンバーは前のめりに活動しているだけに、

しょっちゅうイベントに参加しているメンバーと自分を比べてしまって、

「時間があっていいなぁ。」

なんてため息をつくことが多くなりました。

「みんなみたいになれない」と。

 

子供との時間はどこへ問題

f:id:know-your-rights-1026:20180724183254j:plain

オンラインサロンは、コミットするほどキリがなく時間を費やします。

仕事とサロンの両立、どうすればいいか?

なんて話題になるくらい!

 

通知も追えなくなるくらいやり取りが活発ですし、

イベントもしょちゅうやってる。

オンラインでの勉強会もある。

いくつもの部活に入っている人は、それはもう平日も休日もサロン漬けです。

そこでふと思った・・・

 

これ、私がサロンにコミットしている時間分、

子供と触れ合う時間減ってないか・・・!?

 

ママが自分のしたいことをするのは勿論良いことで、

是非自分のためにそうすべきとも思います。

 

その中でも、私は”息子との時間を減らさない範囲”で自分のしたいことをしたい、

という考えであることに気づきました。

息子との時間は減らしたくないのです。

(そもそもフルタイムで働いてるので過ごす時間も少ないしね。)

これはサロンに入らなかったら気づかなかっただろうな・・・

この辺りは、個人差や子供の年齢もあるでしょう。

 

アウトプットの練習ができるのはメリット

f:id:know-your-rights-1026:20180809065843j:plain

繰り返しますが、私がいたサロンはメンバーもシステムも素晴らしかった。

何より、アウトプットしやすい土壌が整っていて、

自分のコンテンツをマネタイズしたり、

サービスとして成立させるチャレンジをしやすい環境だったんです。

まだ自分のコンテンツを持っていない人や、

これから何かを始めたいという人にはとても良い環境でした。

 

オンラインサロンの最大のメリットは、

アウトプットの練習ができることだと思うんですね。

個人では難しい規模のイベントも、周りの人と運営していくことで勝手がわかって

自信がついて独り立ち出来るようになっていく。

発信力もつくし、仲間もできる。

(私はあまり協調性がないので、グループ作って何かをする、ということに

あまりワクワクしなかった・・・)

サロンにでも入らない限りできない体験が沢山出来るんですよ。

 

自分に合わないサロンに入るとモヤっとすることが多いですが、

サロン自体は自分の世界を広げてくれるところ!

たまたま今回のところは合いませんでしたが、

またどこか良さそうなところがあれば入りたいと思ってます♡

 

失敗した、と思ったらすぐ辞められるので、

気になるところがあれば是非トライしてみてくださいね♪