女は知性。

人生、楽しんだもの勝ち!

MENU

【脱マンネリメイク】普段のメイクが楽しくなくなっているあなたへ、簡単にすぐ雰囲気を変えられる方法5つ

スポンサーリンク

こんにちは!

元美容部員イメージコンサルタントのかよです!

 

今回は、

「毎日メイクがワンパターンで、自分の顔に飽きてきた・・・・」

「メイクが楽しくなくなってきた」

「だからといってそんなにコスメを沢山買えない」

というあなたへ、

すぐ出来て簡単な、いつもと違うメイク方法のご提案です!

日替わりで取り入れてみたら、見慣れた顔も新鮮に感じられるはず!

ではレツゴ!

 

メイクの順番を変える

f:id:know-your-rights-1026:20190415190912j:plain

メイクをする順番、これを変えるだけで不思議と全く違った顔になります!

多いのは、ベースメイク→アイメイク→眉→チーク→リップ でしょうか?

 

これを、強調したい箇所からメイクしていくようにするだけ!

リップメインのメイクなら、ベースメイク→リップ→アイメイク→眉→チークでもいいし、

眉を強調ならベースメイク以降眉から始めてもOK。

蒸気したようなイメージのメイクにしたいなら、チークから始めてもOK♪

 

強調したい箇所から始めることによって、

その箇所が優先度高く強く仕上がり、

自然とそれ以降のポイントメイクも最初のパーツとバランスした付け方になっていきます。

 

ブリトニー・スピアーズも、ベースメイクを仕上げる前にマスカラを塗ると言っています。

順番自由!

日替わりで強調するパーツをローテーションしてみてはいかがでしょうか♪

意外なチャームポイントが見つかるかも!

 

質感を変える

f:id:know-your-rights-1026:20190415191048j:plain

質感を変える、も有効です。

 

今までハーフマットだったら、ツヤのある質感にしてみたり♪

これだけで受ける印象は全く違います。

 

マット、ハーフマット=落ち着いた、平面的、涼しげな

ツヤ=イキイキした、ハリのある、立体的

 

因みに、私が某ブランドの美容部員をやっていたときには、

しっかりポイントメイクの時は、ベースメイクはカジュアルに。

ベースメイクをしっかり作り込む場合は、ポイントメイクはカジュアルに。

と教わりました。

 

両方しっかりにならないように!ってことですね~

  

ツールを変える

f:id:know-your-rights-1026:20190415191144j:plain

塗る、ツールを変えるのも変化があって楽しいですよ♪

 

例えば口紅を・・・

直塗り→ラフな感じ

ブラシ塗り→きちんと

手でポンポン→最も馴染みやすい

とか、

 

アイシャドウを

チップで塗っていたのをブラシで塗ってみたり、

手で塗ってみたり。

 

ファンデーションを、

手で塗ってみたり、

ブラシで塗ってみたり、

スポンジを使ってみたり

チークもしかり。

 

それぞれ付き方は全然違いますので、

どんな付き方をするかを覚えておけば

「こんな仕上がりにしたい時はこうする!」っていう自分の選択肢も増えます!

 

付ける範囲を変える

f:id:know-your-rights-1026:20190415191241j:plain

付ける範囲を変えるとガラッとイメージが変わります。

 

眉なら、

  • 長さを変える
  • 太さを変える
  • 形を変える

眉だけでも毎日楽しめます♪

 

アイシャドウなら、

  • 締め色をライン風に入れてみる
  • 下まぶたにも入れる
  • 目じり強調で入れてみる
  • 黒目の上強調で付けてみる

 

マスカラなら、

  • まつ毛を上げないで付けてみる
  • 目じり強調で付けてみる
  • 目頭強調で付けてみる
  • 下まつげに付けてみる
  • 下まつげ強調・上まつげ弱めに付けてみる
  • マスカラ付けずにアイラインのみ

 

チークなら、

  • 丸く入れる
  • 斜めに入れる
  • 縦長に入れる
  • 横長に入れる
  • 鼻をまたぐように入れると日焼け風
  • 顎にも入れると血色アップ
  • 上めに入れる
  • 下めに入れる

 

リップなら、

  • オーバーリップにしてみる
  • シャープなラインを引いてみる
  • ふっくらしたラインを引いてみる
  • ハイライトを入れてみる
  • 口角が上がるように上の唇の口角を足す

 

とか、パッと思いつくだけでもこんなに沢山!!

楽しさ無限大!!

 

転用してみる

f:id:know-your-rights-1026:20190415191346j:plain

最後は、マルチに使ってみる。

  • 口紅をチークとして使う
  • 明るい色のアイシャドウをリップメイクのハイライトに使う
  • クリームチークも口紅として使えます
  • なんならクリームアイシャドウとしても使えます
  • アイブロウパウダーをアイシャドウとして使う

 

チーク・アイシャドウ・リップの三位一体アイテムは時短にもなり、

非常に使い勝手が良いです!

ワントーンなので統一感も出ますしね!

それぞれ何色使えばいいのか分からない、という方の救世主となるでしょう!

 

まとめ

f:id:know-your-rights-1026:20190415191429j:plain

思いつく限りで、変化が出せる方法を書き連ねてみました!

  • 順番を変える
  • 質感を変える
  • ツールを変える
  • 付ける範囲を変える
  • 転用してみる

これらを全て組み合わせを変えて試してみたら、

マンネリなどなりようもない

と思います!

 

メイクはもっと自由なもの。

順番だって、使い方だって、入れ方だって、

好きに入れていいんです。

時にはルーティンから外れてみてはいかがでしょう♬

 

参考になれば幸いです!

 

 

こちらも併せて読んでみてくださいね♬

最短5分!ママのための、時短なのにキレイなメイク術! - 女は知性。