女は知性。

人生、楽しんだもの勝ち!

【骨格スタイル分析(骨格診断)】ストレートタイプさんはシンプルリッチで魅力アップ♡【特徴解説】

スポンサーリンク

この記事は”骨格スタイル分析(骨格診断)でストレートタイプと判断された方”

もしくはストレートタイプであろうと思われる方に向けて書いています。

 

診断された方は復習や理解を深めるために、

セルフチェックでストレートタイプっぽいとなった方にはどんな風にチェック結果を活かせばいいのかをお伝えしますね!

 

なお、骨格スタイル分析(骨格診断)って何?

という方は

骨格スタイル分析(骨格診断)で”自分に似合う服”を知って洗練された外見に♪【セルフチェック】 - 女は知性。

を読んでくださいね♪

 

ストレートタイプの特徴

f:id:know-your-rights-1026:20181211123259j:plain

ストレートタイプの特徴は何といってもそのグラマラスなメリハリボディ

体全体に立体感(厚み)があり、

筋肉のハリの質感を感じさせます。

肉感的で、存在感があります。

 

肌にハリ感がありますので、年齢を重ねても若く見られやすいです♡

また、他のタイプに比べて筋肉がストッパーになるので、

お肉が下がったり、たるんだりしにくいです♪

 

ストレートタイプの芸能人

ストレートタイプの芸能人は、

 

深田恭子さん

www.instagram.com

 

中村アンさん

www.instagram.com

有村佳純さん

www.instagram.com

土屋太鳳さん

www.instagram.com

竹内結子さん

www.instagram.com

広瀬すずさん

www.instagram.com

ブルゾンちえみさん

www.instagram.com

 

他にも藤原紀香さん、米倉涼子さん

上戸彩さん、松嶋菜々子さん、綾瀬はるかさんなどがストレートタイプです。

パーンッと張ったハリ感凄いでしょう!?

立体的な体つき、分かりますか?

皆さん、体に存在感がありますね!

 

似合うファッション、不得意ファッション

f:id:know-your-rights-1026:20181211123349j:plain

ストレートタイプさんが似合うファッションで意識することは、

シンプルリッチです!

 

存在感のある体をしているので、

フリルや装飾があると過剰になり、

一方で、メリハリボディを覆い隠すような服ですと

太って見えたりだらしなく見えてしまったりします。

ペラッペラの素材では肉感に負けて、

むちむちして見えたり安っぽく見えやすいので素材はリッチなものを選びましょう!

ボリュームを出さない、Iラインシルエットがスタイルアップのカギです。

 

定番が似合うタイプで、

流行のデザインを選ぶときはよく吟味した方が良いでしょう。

 

トップス

体に厚みがありますので、

首回りや胸元をスッキリ開けたものが相性が良いです。

シャツや、Vネックなど。

首が短いので、首が詰まったもの(クルーネック、タートルネックなど)は苦しそうに見えてしまいます。

 

ストレートタイプが悩ましいのは、肩回り。

筋肉があり、しっかりしていますのでノースリーブがたくましく見えてしまいます。

(オフショルも、可愛さを期待して着るとイメージ通りになりにくいでしょう・・・)

流行りのドロップショルダーはしっかりした肩がより強調されたり、

ドルマンスリーブはモモンガみたいになると。

肩の位置は自分の肩に合わせ、袖口も定番がベストです。

 

とはいえ、流行も楽しみたいですよね。

そこは納得度の問題です。

「ベストでは無いって知ってるけど好きだから着る!」

いいじゃないですか。

似合う似合わないという軸ではなく、”好き”"楽しみ"を優先する。

 

”似合うファッション”はあなたのファッションの幅を狭めるものではありません。

参考にして、その上で好きな服を選んで頂けたらと思います。

(私は色々試しても結局、似合うファッションに戻るんですけどね!)

 

ボトムス

ボトムスは、パンツよりはスカートの方が得意です。

タイトスカートなどのストンとしたシルエットでIラインにするのがスタイルアップに良しです♪

フレアスカートなどの広がるスカートは、着太りして見えますので避けた方がよいでしょう。

ヒップの位置が高いこと、丸みがあることがストレートさんの良い特徴ですので、

敢えてヒップラインを見せても良いですね♡ 

 

パンツはセンタープレスが入ったものをフルレングスが最強です。

センタープレスが入ってなくても良いですが、

キレイめな印象に見えるものを選んでくださいね。

 

太ももにハリがありますので、スキニーパンツは肉感が出てしまいます。

タイト過ぎない、ストレートなシルエットが良いですよ。

 

また、ウエスト位置はジャストで履きましょう。

どちらかというと重心が上にありますので、

ハイウエストにするとポイントが上に集中してバランスがイマイチなんですね。

(トップスのショート丈も同様です。)

だからと言って下に重心を持ってくると、だらしなく見えてしまいがち。

ゆるっとしているトップスを着るときも、裾をそのまま出さず一部インしてみたりしてジャストな位置にしてあげると、

キレイに見えます。

 

似合う素材、不得意素材

f:id:know-your-rights-1026:20181211124319j:plain

ストレートタイプさんが似合う素材、それは

高級素材です。

表皮、綿100%、シルク100%、カシミヤ100%など・・・

「こ・・・高級!?」

と軽く引いたあなた、大丈夫!

以下のポイントを押さえれば高級なものでなくても似合います。

 

  • 肉感を拾わない、厚さがある生地
  • 肌のハリ感に負けない、ハリがある生地
  • キチンと感を活かすため、凹凸がなく、ツルンとした生地

他にも、厚手のきれいめデニムも似合いますよ。

(ダメージやケミカル加工、刺しゅうなどがないシンプルなものが◎)

 

逆に苦手な素材は、

  • テロン・フリフリとした、ハリのない素材。一気におばちゃん感が出ます。
  • ナイロンなどのスポーティー系。運動会っぽくなります。
  • 凹凸のある、立体的なものは着太りして見えやすいです。

 

似合う柄

f:id:know-your-rights-1026:20181211124305j:plain

ストレートタイプに似合う柄は、

一言で言うと大きくハッキリした柄です。

  • ストライプ柄
  • 大きなドット柄
  • バーバリーチェック
  • アーガイルチェック
  • ボーダー

 

逆に、

  • 小花柄
  • 迷彩
  • ペイズリー
  • レオパード
  • キャラクタープリント

などはイマイチですので、身に着けたい場合は小物に絞るなど考えて使いたいものです。

 

似合う髪型(ヘアスタイル)

f:id:know-your-rights-1026:20181211123509j:plain

ヘアスタイルは、きちんと感のあるスタイルが得意です。

ストレートヘアまたは巻く・パーマなら毛先だけカールさせ、

全体的にカールさせないほうがボリューム過多になりません。

 

  • ショート
  • ボブ
  • ストレートロング(胸にかからない長さがおすすめ)
  • アップスタイル

 

要は、上半身にボリュームがあるので、

髪にボリュームを持たせないこと、

きれいめでスッキリしたスタイルにすることがポイントです。

 

因みに、流行している後れ毛はだらしなく見えますのでストレートさんは苦手です。

私もやってみましたけど、

人生に疲れきった主婦みたいになりましたー。

オシャレじゃなくてお疲れ感の演出。残念!

 

似合うバッグ

f:id:know-your-rights-1026:20181211123420j:plain

似合うバッグは、

  • 自立する(マチがある)
  • 四角い形
  • 大きめ
  • かっちりしたタイプ
  • ケリーバッグやバーキン風なもの
  • ボストンバッグ

など。

トートバッグもレザー素材を選べばさらに良しですね!

カジュアルシーンで、LLbean風のトートも良いですね。

 

逆に、子持ちママのお友達・リュックは上半身のボリュームがさらに増しますので不得意です。

 

似合うアクセサリー

f:id:know-your-rights-1026:20181211123439j:plain

アクセサリーもまた、

本物、高級感のある素材を使ったシンプルなデザインが似合います。

ダイアやルビーなどの本貴石、

金、銀、プラチナ、

本真珠・・・

お金かかりますね!

 

そんなにお金をかけなくても、

  •  直線的なもの
  • シンプルなもの
  • 大きなもの
  • オーソドックスで上品なデザインのもの

を意識して選んでいただければと思います。

 

巻物系は、スカーフが上品で似合います♡

素材もシルク100%のものを(出来たら)選んでくださいね♫

 

 

似合う靴

f:id:know-your-rights-1026:20181211123457j:plain

 靴もまた定番デザインで、シンプルなものが映えます。

  • ヒールパンプス
  • ピンヒール
  • ローファー
  • ヒールローファー
  • ショートブーツ
  • ウエスタンブーツ
  • スニーカー(きれいめなもの)
  • デッキシューズ

ツヤなしの表皮素材がストレートタイプの上品さを活かします。

スニーカーは、スポーティーすぎずまたラフ過ぎないものが良いですね。

スタンスミスや、コンバースなど。

 

ストレートタイプは定番のシンプルリッチデザインで輝く♪

さて、総括しますとストレートタイプが素敵に装うには

  • シンプル
  • 定番デザイン
  • きれいめ
  • クラス感

を意識することが魅力を引きだすポイントです。

 

明日から是非意識してみてくださいね。

「今日なんだかいいね!」と周りに褒められることうけあいです♪

質問などありましたらお気軽にお寄せくださいね!

 

♡おすすめ書籍♡

写真多めで分かりやすい!

リアルお悩みの答えも豊富なのでとっても参考になる1冊です♪