女は知性。

人生、楽しんだもの勝ち!

MENU

「しっかりした人に見られたい!」仕事などで信用・信頼を得る外見演出マニュアル!

スポンサーリンク

こんにちは!かよです。

 

誰しもが、しっかりした、堅実な印象に見せたい場面ってありますよね。

もしくは、しっかりした人に憧れているあなた。

本記事は、そんなあなたに向けて書いています。

 

しっかりした、堅実な印象は外見を変えるだけでも叶うんですよ♪

イメージ作りに、是非参考にしてみてくださいね!

ではレツゴ!

 

堅実そうな印象の装いには、コンサバを意識しよう。

f:id:know-your-rights-1026:20190531124056j:plain

堅実そうな印象にしたい場合、まず意識したいのは

コンサバティブ

なファッションです。

 

コンサバティブファッション=

しきたりに囚われない革新的なセンスを重んじる

モード系ユニセックス寄りのセンスでラフな衣類を纏うカジュアルに対し、

衣服・文化の伝統を重んじたエレガントかつ主張の控えめな装いで、略礼服とも関係が深い。

wikipediaより)

 

流行に乗るでもなく、

奇をてらうでもなく、

個性を出すでもなく。

保守的な装いです。

 

ファッショナルブルか?というと、そうは言えないですが、

しっかり者にみられたいあなたは、

仕事や社交上で信頼や信用を得たいと、望まれているはず。

そのゴールにお洒落さが必要なのかを見極めてください。

全身トレンドファッションで固めたら、

「洋服にどんだけリソースつぎ込んでるんだろう?」

「浪費激しそう」

などの負のイメージがつきまとい、

”堅実なしっかりとした人”というイメージはつきにくいですよね。

 

きちんと感がなにより大事です!

 

また、色味は

  • グレー
  • ベージュ

などの定番の色を選ぶのが◎です!

 

堅実そうな印象のヘア・メイク

f:id:know-your-rights-1026:20190531123923j:plain

さてヘアメイクですが、

こちらも基本コンサバです。

 

一にも二にもきちんと感死守です。

就活メイクをイメージしていただくと分かりやすいかと!

コンサバメイク=誰にも不快感を与えないので、

どの年代の誰から見ても間違いないです。

 

もしくは、女子アナを参考にしても良いでしょう。

基本的に女子アナヘアメイクは上記理由により、コンサバです。

「アイシャドウは必ずマットなベージュ!」

とアナウンサー養成スクールで教えているところもあるほどです。

それは、ニュースを伝える立場として

「こんなチャラチャラした人に言われても・・・」と思われてはいけないからです。

外見で信用・信頼されるようにマネジメントされているのです。

 

他にも、

・流行は追わない

・つけまは、特に剥がれかけてピロピロしてたりすると

 一気にだらしな~い印象になります!

 そうなるんだったら素まつ毛の方がよっぽどキレイ!

 付けるなら、バレないように。

 バレバレだとつけまに意識がいって、話が入ってきません・・・(笑)

・濃い色・激しい色味使わない。

・浮かれて見えるラメはきちんと感から遠ざかります。

 

参考にできる雑誌

f:id:know-your-rights-1026:20190531123944j:plain

堅実なイメージ作りに、以下雑誌が参考になりますよ♪ 

 

・日経WOMAN

・Oggi

・プレジデントウーマン

・GINGERのカッコイイ系のもの

 

堅実そうなイメージ作りに、アパレルブランドはここに行こう♬

f:id:know-your-rights-1026:20190531124030j:plain

最後に、しっかり・堅実なイメージ作りに活用できるアパレルブランドを紹介しますね!

 

・INDIVI

・バーバリー

・BOSCH

・iCB

・OLD ENGLAND

・Aquascutum 

・Paul Stuart

・NEW YORKER

・バナナリパブリック

・theory

・ラルフローレン

・ナチュラルビューティーベーシック

 

どこも、流行に左右されないような商品をもつブランドですよね。

なおかつ、常識的なアイテムがほどんどです。

 

コンサバファッションで信頼感のあるイメージ演出、

参考にしてみてくださいね!

読んでくださりありがとうございました!