女は知性。

「今の自分が最高♡」と思える人を増やす!イメージコンサルタントかよのブログです♫

MENU

親しみやすい第一印象にしたい!すぐできるイメージアップの方法

スポンサーリンク

こんにちは!かよです。

 

「第一印象がキツそうに見える」

「怖そうと言われるのが嫌」

「特にぶすっとしてる訳でもないのに性格がキツそうに思われる」

 

今回の記事は、こんなお悩みをお持ちのあなたへ向けて書いています。

特にそういった悩みがなくても、

”親しみやすい印象を持たれたい”場面はありますよね。

そういった印象は、外見を変えるだけでも叶うんですよ♪

 

親しみやすいイメージ作りに、是非参考にしてみてくださいね!

ではレツゴ!

 

親しみやすい装いとは、自然体であること

f:id:know-your-rights-1026:20190508123717j:plain

親しみやすい=自然体、といってもいいでしょう。

装いも、自然体であったり、活動的・楽で疲れないものが◎

 

例えば、このような恰好。

f:id:know-your-rights-1026:20190506181309j:plain

かっこいいけど、親しみやすいかというと・・・・?

 

こちらはいかがでしょうか。

f:id:know-your-rights-1026:20190506181400j:plain

笑顔ということを差し引いても、親しみがわきますよね。

 

このように、シンプル・カジュアルな装いは、

”親しみやすさ”

につながります。

 

色味も、奇抜な色・派手な色は避け

  • ベージュ
  • 水色
  • 他 明るい色
  • 濃すぎないネイビー
  • グレー

などの、ベーシックな色がいいでしょう。

 

素材では、

  • コットン

などの自然な風合いの素材が、

飾らない、自然体な印象に繋がります。

 

親しみやすいヘア・メイク

f:id:know-your-rights-1026:20190508123807j:plain

自然体を意識した、ナチュラルメイクが◎です。

眉やチークは、角度を付けすぎないようにしましょう♪

角度を付けると、キリッと感が強くなり、キツく見えがちです。

 

髪もメイクも、あまり手の込んだことはせず、

簡単・時短くらいが丁度いいかもしれませんね。

 

産後よく言われるママあるあるの、

”ママっぽくなった”という褒めてるんだかそうでないんだかな印象は、

ここにあると思っています。

小さな子どもがいれば、否応なしに

  • 汚れてもいい服
  • 動きやすい服
  • メイクに手をかけられない
  • ヘアセットにも時間をかけられない
  • 基本シンプルカジュアル
  • スポーティーな格好

といった状況が、結果とっつきやすい印象になったのかなと。

多分、ママであってもキメキメ!!な外見であれば

「ママっぽくなった」

とは言われないんじゃないかな~

 

Domaniの今後が気になります・・・

どう差別化していくのだろうか・・・

 

参考にできる雑誌

f:id:know-your-rights-1026:20190508123839j:plain

親しみやすいイメージ作りに、以下雑誌が参考になりますよ♪

  • InRed

  • LEE(周りに読んでる方とっても多いです!)

  • ナチュリラ
  • リンネル
  • mini
  • GLOW
  • クロワッサン
  • non-no
  • CLASSY
  • Marisol

 カジュアル、ストリート系が多いですよね^^

これらの雑誌をよく読む!という方は

親しみやすい印象を持たれているかもしれませんね♪

 

親しみやすいイメージ作りに、アパレルブランドはここに行こう♬

f:id:know-your-rights-1026:20190508123924j:plain

このテイストのブランドは、割とよく見かけるお馴染みのブランドが多いですね。

  • ユニクロ
  • 無印良品
  • GAP
  • ローリーズファーム
  • EARTH & ECHOLOGY
  • SHIPS
  • ジャーナルスタンダード
  • ロンハーマン
  • POLO
  • TOMMY HILFIGER
  • miu miu
  • アディダス
  • ラコステ

などなど・・・・

 

一度は行ったことがあるブランドが多いのではないでしょうか♬

 

まとめ

f:id:know-your-rights-1026:20190508124957j:plain
なんとなくイメージがつかめましたでしょうか。

親しみやすさ、大事ですね!

ただ注意点として、職業や立場的にだらしなく見えないようにバランスをとりたいですね。

求められているイメージのゴールに、親しみやすさが必要かも併せて考えたいものです。

 

読んでくださり、ありがとうございます!

参考になれば幸いです♡