女は知性。

人生、楽んだもの勝ち!

大人の女性の、イキイキ感を生むベースメイクのポイントとは。

スポンサーリンク

こんにちは、かよ(@imakayosan) です。

 

メイクにおいて肌づくりというのは面積も大きいのでとても重要ですよね。

どんな肌に仕上げたらいいのか分からないという人も多いと思います。

 

今日は大人の女性のベースメイクについてのお話です。

ポイントは艶!

 

大人の女性は「健康感」「イキイキ感」の演出に命をかけよう!

f:id:know-your-rights-1026:20171025123001j:plain

大人の女性の見た目アップ戦略としては、

「健康そう」

「イキイキ感」

これに尽きます。

 

アラサー、アラフォーにもなってくると

何も演出をしないと不健康に見えるようになってきます。

不健康に見えるって、大人の女性には致命的です。

さらに冬。

乾燥は、通常時よりも老けて見せます。

そこで、ベースメイクはとにかくツヤを意識です!

 

 

ツヤ肌のメリット

 

  1. ハリが出て見える。

  ツヤがあるだけで若見えです。

  色艶が良い、という言葉がある通り、艶は健康状態良好のメッセージを発します。

 2.しっとりして見える(乾燥して見えない)

 3.少々の肌トラブルも目立たなくなる

  シワ・法令線・シミ・・・マットな肌だと目立ってしまいますが

  ツヤ肌なら目立たない!

 4.これが最強!”イキイキして見える”

  イキイキして見えたら、全てを凌駕します。

  たとえニキビがあったってしわが目立ったって、そんなものは取るに足りません。

ツヤ肌のデメリット

  •  テカッて見える

 これは懸念される方多いと思うのですが、

 テカったっていいじゃない!

 カッサカサより良いよ!と声を大にして言いたい。

 それでも気になるようなら、Tゾーンだけお粉をするだけでも落ち着きます。

 

因みにテカリと艶の違いについて

美容家の神崎恵さんはこうおっしゃっています。

「テカリとツヤの違いは、凹凸のあるところにツヤはテカリ。

平面のツヤはツヤ。」

 わかりやすい!

 

ツヤ肌の作り方

 

 さて、ツヤ肌の作り方ですがこれはとても簡単。

 スキンケアは水分より油分重視でいきましょう。

 乳液とかクリームとかありますね。

 水分より油分です。

 

 ファンデはパウダリーでもいいですが出来ればクリームとかリキッド。

 手軽にしたいようならクッションファンデでも可です。

 塗った後のお粉。これは必要最低限にしてください。

 特に乾燥肌の方は、塗らなくてもいいくらい。

 

粉系のベースアイテムで済ませたい方は、

下地をパール入りのものにしましょう!

そして、付けた後にハンドプレス。

これだけ。

 

 

 

是非試してみてください♪

あ、顔だけツヤだとおかしいのでボディもツヤツヤにしてくださいね!