女は知性。

人生、楽んだもの勝ち!

「毎朝コーディネートを考えるのが面倒!」作り置きで時短をかなえるコツ♪

スポンサーリンク

あなたは、毎朝服をコーディネートしていますか?


「着る服がない」
「考えるのが面倒」
「イマイチ決まらない」
「時間がないからテキトーに決めた結果、
仕上がりもテキトーだった」
「そもそもお洒落に興味ない」
色々な悩みが毎朝交錯すると思います。


毎朝考えていたコーディネートを
週に1回にまとめて行うことで、
時短をかなえ、コーディネートも決まるんですよ。
コーディネートが決まると気分が上がりますよね!

ではどうぞ!

 

コーディネートも作りおき!

f:id:know-your-rights-1026:20180711081320j:image

 タスクの効率化・時短の鉄則があります。

・やらない

・自分でやらない(外注化)

・頻度を減らす

この記事では”頻度を減らす”ことについて書きます。

 

まとめる、頻度を減らすことについては

料理の作り置きが流行りましたよね。

頻度を減らすことにより、

・時短になる

・考える回数が減るので脳が疲れない

・動線の面でも無駄が無い

と、いいことづくめ!

服のコーディネートも同じです。

 

毎朝「今日何着て行こう~??」と考えるのを

週一回に頻度を減らすのです。

朝起きたらコーディネートが決まってるので、それを着るだけ!

寝坊して適当に選んだ服が全然イケてなかった・・・

ということもないのです!!!!

余裕が生まれます!

 

やり方は簡単。

①これから1週間の予定と天気を確認する

②ハンガーを7本用意し、1日1本でコーディネートを作る

 (月、火・・・などと分かりやすいように表示するのもおすすめ)

③朝、ハンガーから服を取るだけ!

天気や気分は変わるので、あんまり厳密にしなくても良いです。

”作り置き”による時間の捻出が目的なのですから!

 

毎晩決めてもいいですが、考えるのを1回で済ませたいので

まずは週1でやってみてくださいね。

 

作りおき、やるタイミングは木曜か金曜に。


f:id:know-your-rights-1026:20180711122914j:image

 そして、かつての私が陥ったポイントなのですが、

適したタイミングがあります。

 

木 or 金曜日にやりましょう。

 

なぜキリの良い日曜ではないか。

それは、コーディネートを考えながら

「明日会社かぁ~~~~やだなぁ~~~」

という、ブルーマンデー(サザエさん症候群)な状態を引き起こすからです。

そんな心理状態でやると、全く楽しくないですよね。

 

以前の私は、翌日の仕事のことを思い出してしまい、

「あーあー、やだなー」と思いながらやってたので続きませんでした。

なにもわざわざ嫌なことを思い出させるキッカケを作ることはなかったのです。

本来楽しいことである”コーディネートを考える”作業が、

一気に嫌なものになってしまったのです。

 

ですので、週末なら土日のことを考えながらコーディネートを組めるので

楽しくできそうじゃないですか♪

 

着回しなんて考えなくていい


f:id:know-your-rights-1026:20180711122929j:image

 コーディネートを考えるときや、

服を買うとき。

多くの人が気にするのが”着回し”ではないでしょうか。

 

 ファッション誌でも、

毎月のように「○○OLの着回し1か月!」とか特集やってますよね。

いかに着回しの需要が高いかというものです。

 

しかし、着回しというのはプロのスタイリストさんが

頭を捻りまくって生み出したもの。

素人がやると、どうしても

ダサいコーディネートが爆誕してしまいます。

 むしろスタイリストさんでもダサイ日ができてしまうと言います。

 

ダサい日があると、

”オシャレな時もあるけど実はダサい人”

の印象になってしまいます。

着回し>ダサく見られる

この問題を簡単に回避できるのが、

”着回しを考えない”こと。

 渾身の1セットを考えたら、着まわしを考えずそれで1セットを固定するのです。

 

 

「1週間に何回も同じセットが出来てしまわないか?」

なんて心配しますか?

ノン!

海外では1週間に何回も同じ服を着るなんて、当たり前にありますよ。

それでも気になる方。

大丈夫。

そんなに他人は気にしていません。

せいぜい、「お気に入りの服なんだな」程度でしょう。

 

着回し重視でダサイ日が生まれるよりも、

渾身の日が何回もある方がお洒落な印象になりますよ。

 

詳しくはこちらの本がおすすめ。

ファッション好きな人、お洒落をがんばってる人は是非。

私も、この本で肩の力が抜けました。

いっそ制服化する

 また、コーディネートに悩むというのは

服が沢山あるから、選択肢が沢山あるから

ですよね。

 

ミニマリストはされている方いますが

選ぶ余地がないほど服を少なくする、

もしくはパターンを決めるという手もあります。

スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグみたいに!

 

 考えるという、脳のウィルパワーを消費しないで済みますし、

「いつも同じ服着てる」

じゃなくて、

「スタイルがある人」

として逆に軸があってよい、という評価になります。

※服がヨレヨレだったり汚れていると

「その服しかない人」という印象になりますのでキレイな服を着てね・・・

 

 私も、確実に似合う服をパターン化してます。

どの日でも似合う服なので、

「買ったから着たもののイマイチ」な日がありません。

あれもこれもと手を出すと、無限に広がって合わせるものに悩みます。

自分のスタイルを固定するの、いいですよ!

 

人は見た目が10割

f:id:know-your-rights-1026:20180711122949j:image

ただでさえ忙しい朝、
出来るだけやることを減らしたいものです。

まとめてコーディネートを作り置きしておけば余裕ももてますし、
お気に入りの服、コーディネートで出掛けられたら1日気分よく過ごせますよね♪
是非お試しくださいね!

  

 


参考にさせていただいた本です。
時間の使い方に悩む人は必読ですよ。