女は知性。

人生、楽しんだもの勝ち!

”年相応の生き方”に、”あなたらしさ”はある?

スポンサーリンク

「そろそろ年だし結婚しなきゃ」

「もう年も年だし落ち着かないと」
「いい年だからこんな格好してちゃだめだよね」

 

こんなセリフ、よく聞きませんか?
もしくは、発してしまっているかもしれませんね。
不思議と、こういった○歳だから~しなきゃね、という口調からは
マイナスな雰囲気が醸し出されます。
本当はそう思ってなどいないのに、そうしなくちゃ世間から浮く、とでも言うように。

 
しかし、自分の在り方は年齢基準で決めるべきではないのです。

 

アラサーの膝丈スカートは見苦しい!?

f:id:know-your-rights-1026:20180206193832j:image
最近よく聞いているVoicy で、
はあちゅうさんがテレビに膝丈(膝は隠れている)スカートを履いて出たら
クレームが来たと仰っていてびっくりしました。


はあちゅうさんはそのクレームを受けて、膝丈スカートを全処分したそうです。
それからは、年相応ということを考えるようになったとのこと。。。
でも、年相応って、そんなにいいことなの??

それは今の時代にあった価値観なの?

自分の生き方にマッチしてるの?

そこに幸せはあるのかい?

 

同調圧力、ダメ絶対!


日本は同調圧力が強いので、皆同じでないとすぐ違和感を持たれ
村八分にされます。
”年相応”とかいう謎のぼんやりとした呪縛に囚われ
そこからはみだそうものなら

”イタイ”

”みっともない”

と叩かれます。
そこに”個”の尊重はないですよね。
皆違って当たり前精神の海外には無い発想です。
あとやたら年を気にしますが、女性は特に年齢を忘れる位で丁度いいです。

 

そもそも、年相応って人によりますよね??
極端な話ロリコンだったら20代の膝丈もアウトかもしれません。
熟女好きならおばちゃんでもスカートwelcome❤️かもしれません。
どこの誰が決めたのかわからない物差しに自分を合わせるなんて、
窮屈極まりないのではないのでしょうか。
因みにこんなリプライいただきました!

 

 


気にせずスカートを履いていきましょう!

 

仕事では相手に合わせて個性をチューニングする

ただ、先に挙げたはあちゅうさんのように、仕事の場合ですと
”仕事相手や関わる人に違和感を感じさせない”ことがマナーですので
相手を考えた上で服装も含め振る舞えば良いでしょう。
テレビの視聴者は今や40代以上がメイン。
その人たちに違和感を抱かれないように・・・とは言っても
はあちゅうさん可愛いし、膝隠れてるしいいのではとは思います。

恐らくクレームは暇なアンチだったのでしょう。

そんな発言を現実に女性にしたらフルボッコです。

 

私の海外の親戚は、60代ですがスパンコールのミニスカにハイヒールで
出勤しております。
そこには単純に
”私はこれが好きなの!これが私!”
という姿勢が全面に出てて見てて清々しいです(笑)

 

もはやそういうキャラとして浸透しています。

 

一番ダメなのは、本当は好きなこと・ものがあるのに
誰が決めたのかも分からないような物差しに自分を無理矢理ねじこんで
好きなことを諦めちゃうこと。
そうこうしてたら、好きなこと出来ずに人生終わっちゃいますね?

 

年齢、という枠から自分を解放し

あなたらしさを愛してくれる人を増やしませんか。

きっと、"年相応"に縛られていた頃よりも確実に本来の魅力が伝わることでしょう🎵