女は知性。

人生、楽しんだもの勝ち!

好きなことで生きていく!自分に合った見つけ方

スポンサーリンク

こんにちは!かよ(@imakayosan) です。


副業の必要性が叫ばれているなか、
自分の好きなこと、やりたいことは何か改めて考えていませんか?
子供にも少しずつ手がかからなくなって、
自分個人としてのこれからの生き方に思いを巡らせているかもしれませんね。


忙しすぎて、振り返ってみれば
「自分の"好き""やりたいこと"が、わからない!」


そんなあなたに、好きなこと・やりたいことの見つけ方のヒントをお伝えしようと思います。
クリアになれば、もっと生きやすくなりますよ!


好きを掘り下げよう


f:id:know-your-rights-1026:20180713221859j:image

好きなことして生きていきたい。
誰しもが思うことです。


自分の"好き"がはっきりしている人もいますし、
これから見つける人もいます。


自分の"好き"について、出来るだけ深く掘り下げることが大事です。


例えば、本が好き。
だから出版社に勤めたい。
よくありがちですね~
しかーし!この程度では甘いのです!
これでは、
「こんなはずじゃなかった」
と後悔する可能性大。


ポイントは、
"何をしているときが楽しいか、好きか"
という行動ベースで考えることです。

 


焼肉が好きだから焼肉屋に勤めますか?
そうすると人に焼肉をサービスするのが好きな人以外は
「ちょっと違うな……」
ってなりませんか?
焼肉を"食べるのが好き"な人は、
人が焼肉を食べるのを見てる側では充実しないですよね。
そこに自分の貴重な時間を投入したいと思わないですよね。


焼肉を"食べる"のが好きな人は、
早急にそれに気付き、食べるべきなのです。
ポイントがずれてることをするとモヤモヤしてしまいます。


ファッションが好きで、生業にしたい方もそう。
自分が着るのが好きなのか、
人にスタイリングをしてあげるのが好きなのか、
作るのが好きなのか、
描くのが好きなのか、
見るのが好きなのか、
着せ替え人形に着せるのが好きなのか、
歴史が好きなのか。
それによって進む方向は全く違ったものになるはずです。


あなたは何をしているときに充実を感じますか?

得意なこと、出来ることより好きなこと


f:id:know-your-rights-1026:20180713222154j:image

好きなことは分かった。
でも、好きなだけで得意と言えるほどでは…
周りに凄い人いっぱいいるし。


と怖じ気づいてしまうかもしれません。
でも、それでも好きなことをしたほうがいいですよ。
出来る人たち皆が、それを"好き"とは限らず、
辞めてしまうかもしれませんからね。


鉄棒にぶら下がってるのが好きな人はいつまでもぶら下がっていられますが、
そこまで好きじゃない人は何かの拍子に脱落します。
ぶら下がってるだけで勝ち、みたいなチャンスもあるわけです。


好きであれば、
"好きこそ物の上手なれ"で
向上心も生まれますし、努力も厭わないでしょう。

結果、スキルも上がっていくわけです。


そうなると下図の出来ることとやりたいことが重なります。
この状態がベストです。

情熱を注げて、かつ人にギブできる。


f:id:know-your-rights-1026:20180713222210j:image

出来ることで認められて、
その結果出来ることがやりたいことになるという道もありますが、
それで満足できるのは完全に人によります。
人の為に役立てることが何より大事に思う人もいますから。


一方、やりたいことから入らないとダメな人もいます。


最近、私やりたいことしかしたくないんだな、と痛感したんです。
私1日5冊くらい本を読むのですが、
まぁ読むのが早いんです。
先日某オンラインサロンの読書部で、
「その速読法の経験談をシェアできませんか」
とお誘いを受けたんです。


速読はできる、
けどそれは私用に勝手にアレンジしたもので
特に"速読法"に対してスバラシイ!シェアしたい!とは
全然思わないので、
出来るけど別にやりたいことではない、
上の図で全く重ならない状態です。
(速読を否定してるわけではありません。
各人で好きに読めば良く、その手法に興味がないだけです)
やりたいことではないので、イマイチ気乗りしません。

 


一方で私は、本を読むのが大好きで、
ステキ!!と思った本の良さを伝えるのも好き!
で、ブログもやってるし文章も書けなくはない!
なのでそっちにフルコミットするのが満足度が高いし
情熱をもって取り組めるのです。
(書評に特化したブログにすればよかったかな………)


全く重ならない場合でも、
求められるならやってもいいかな……
という人格者はいます。


でもそういう人は、
"○○で人の役に立つ"
"○○をすることで褒められること"
が、やりたいことだったりするんですよね。


あと、出来ることを起点にしてやりたいことを考えると、
成果物のスケールが小さくなるような気がしてます。


例えば、
"今あるお金の中で行ける所"を条件とした旅行と、
行きたい!と思ってる旅行先のためにお金をためて行く。
起点が違うだけでワクワク度やモチベーション、スケール感が違うような気がしませんか🎵

 


やっぱり、意欲に勝るものはないと思うのです。
好きを貫くべし!

自分を知れば生きやすくなる。

 f:id:know-your-rights-1026:20180715121323j:image

なんとなーく、ぼんやりしていたものが少しでもクリアになりましたでしょうか。
自分の人生、好きなことで満たすには
イメージや方向性がクリアになるほど近づきます。


ぜひ、思考を止めずに自分に取材するような気持ちで
好きなことを深掘りしてみてください。
時間を無駄にした!と思わないように出来れば早いうちにね♪


ではまた♪

 

関連記事>>

自分の好きなことを仕事にしたい方は是非読んでもらいたい!!

背中を押してほしいときに何度でも読む良書です。

www.imakayo.com