女は知性。

人生、楽しんだもの勝ち!

自分にしかない武器をいかに使うか byポジティブ・チェンジ

スポンサーリンク

こんにちは、かよ(@imakayosan) です。

 

数あるお気に入り作家さんの中で、DaiGoさんの本はいつもチェックしています。

 ご本人が読書家ということもあり、とても読みやすい・明瞭な文章を書かれます。

今回は、かなり前の本ですがお気に入りをご紹介です。

タイトルの通り、ポジティブな気持ちになれる本ですよ!

 自分を変えたい人へ

「自分を変えるのに最小限の条件は何だろう?」と考えるというのは、
うまいやり方です。
最小限の条件なら、実現しやすく、
いつまでたっても「条件が整わないから」と理由をつけて変われない、
という落とし穴を避けやすいからです
 最小限、というところがポイントですね。
多くの条件を求めると、実現不可能になりますものね!
 

他人と比べるのは無駄!

「あー。なんで私って○○なんだろー」

と落ち込む方に勇気をくれる言葉です。

本当に自分を変えたいなら、他人と比べた時点でアウトです。
なぜなら、他人と自分を比べる人は、自分を変えようとするのではなく、
他人になろうとしているからです。
すでに言ったように、自分を変えるためには、
自分の過去を見つめて、それをいかに使うかを考えなければいけません。
つまり、自分にしかない武器をいかに使うかが勝負なのです。
そこで、自分にないものを他人の中に見て、それを羨むのは無駄でしょう。
私は出産してから自分を肯定できるようになりましたが、
それでもブログを始めてから人と比べてばかりです(笑)
「あー!何でわたしって至らないんだろー!」
の連続です。
はい、無駄ですね(笑)
でも、人って相対的に自分を見る部分がどうしてもありすよね?
都度、比べないと意識することが大事なのだと思います。
 

 DaiGOさん提唱!10%だけ変えてみる

どうしても早起き出来ないひとへのアドバイスもありました。

誰でも早起きできるようになる無理のない方法も紹介しておきましょう。
10パーセントずつ変えていく、という方法です。
7時に起きていた人が、5時に起きる生活に変えたいとします。
このときに、いきなり5時に起きるのではなく、
まずは10パーセントだけ変えてみます。 どういうことかというと、起床を2時間(120分)、
前倒しするわけですから、
その10パーセントにあたる12分だけ早起きする。
つまり、最初は6時48分に起きるのです。
2.3日これを続けて、慣れてきたら、
また10パーセント、12分起床を早めます。
6時36分です。
これを2、3日続けたら、また12分早める…
というように繰り返していくと、1カ月もすれば5時に起きられるようになっているでしょう。
はい、私です!(笑)
10%ずつ微妙に変化なら出来そうです!
起床時間に限らず、他の事にも応用出来そうですね。
英語の勉強時間を10%ずつ増やす、
貯金を10%ずつ増やす…とか!
 
変えたい変えたいと思ってるけどなかなかねという方、
2018年こそは…と思ってるかた!
是非今から変えてみましょう!
サクッと読めますので是非読んでみてください。