女は知性。

知的な生き方を、ミーハーにゆるく追求するブログ

てっとり早く美人に見せるポイントは"髪"だった!

スポンサーリンク

 こんにちは、かよ(@imakayosan) です。

私は昔から美容大好きで、

美容業界で働いていたことがあります。

 

今日は、朝の支度における美容の手間対効果が高い方法をお伝えします!

 

それは、です。

髪が一番大事です。

f:id:know-your-rights-1026:20170913100747j:plain

ヘアセット、してる?

 

 

朝、メイクして髪は乾かしたっきりで家出てませんか?

力の配分としては、メイク8~9:髪2~1くらい?

もしかしたら、2:2くらいの人もいるかもしれませんし、

1:1もいるかも。

でも、10:10はほぼ見かけない。

4:6すらも見かけない。

必ず、髪のほうが手がかかっていないのです。

 

先日、駅のホームで素晴らしく髪がきれいな女子を見かけました。

簡単だけどアレンジがしてあって、

高い服は着ていないけど状態はいい。

さぞかしきれいな子なのだろうと正面を見たら、

メイクはノーメイクに近いくらい手をかけていませんでした。

でも、私はその子をとてもきれいだと思った。

豊かで丁寧な生活をしている子という、バックグラウンドを感じさせ

さらに、性格もよさそうと、100点満点を勝手につけました。

 

一方、私の知人。

お人形さんのようなぱっちりした目と長いまつげ、

どんな洋服も着こなすすらりとしたスタイル、

類まれなるファッションセンス(ダサイ日なんてない!)と素晴らしい外見。

しかし、産後に急激に増えた白髪が余裕のない生活を感じさせ、

接近するたびに白髪だけに目が行ってしまうという

なんとも悲しいことに。

 

髪に手がかけてあって、メイクが控えめなら、

清楚に見えるでしょう。

でも、逆はだめ。

メイクに手がかけられてても、髪がボサボサならキレイに見えないのです。

むしろ貧乏くさかったり、ケバイ印象になるリスクがあります。

トータルのクオリティーは、髪が握っています!

手間対効果は、髪>顔が高いですよ!

 

ヘア重視の見た目強化提案。

 

 

では、どうすればいいのかというと、

まず白髪がある人は染めましょう。

髪が瀕死の人は、トリートメント等で生き返らせましょう。

元々の素材のボトムアップをしつつ、

 

メイク→ヘアセットの順番を、

ヘアセット→メイクにしましょう!これだけです。

 

ヘアセットは、盛らなくてもいいし、

難解なアレンジをする必要はありません。

毛先にワンカールだけでもいいです。

重要なのは、手を掛けたか否か。

今まで、メイクの後の残った時間でちょちょっと髪をいじっていませんでしたか?

もしくは、ヘアセットをしてなかったかもしれませんね。

必ず、先に行う行為の方が力が入ります。

優先順位が高い方を先に行います。

 

ヘアセットが済んだら、残り時間でメイクをしましょう。

時間がない?ノンノン。

アラサー過ぎたらメイク時間は少なくてok。5~10分ほどでよいです。

あんまり盛ると重いです。

でも、知的な大人の女性はメイクも考えましょう。

目的をもってメイクをしましょう! - 女は知性。

 

ヘアがきれいになっていたら、メイクは適当でも不思議と

トータルのクオリティーは上がっているはずです。

 やってみてね!

 

お手入れに関しては

ノーシャンプー・湯シャンが気になっている方へ。やり方と効果! - 女は知性。

も参考にしてみてください♪