女は知性。

知的な生き方を、ミーハーにゆるく追求するブログ

スポンサーリンク

与沢翼さんに学ぶ、リスクの正しい取り方。

リップラーとして仮想通貨界隈で再ブレイク中(?)の与沢翼さんですが、

twitterでとても良いことをつぶやかれています。

一時はうさんくさい印象しか無かったのですが(笑)、今はよくチェックしています!

今回は与沢さんの“リスクに対する姿勢”をまとめてみましたので、

是非参考になさってみてください♪

 
f:id:know-your-rights-1026:20180130154508j:image

与沢翼さんのツイまとめ

 

リスクは調整さえすれば怖くない!

 

リスク=不確定要素のことですが、リスク=マイナス要素と考えている方多いですね。

仕事で「リスクがありますね」と言うと即答で「じゃあやめます」と言われることの

なんと多いこと!

やめるんかい!

 

コインチェックの580億円盗難事件では、私はコインチェックとユーザーのどっちもどっちだと思っているのですが、

全貯金や奨学金全額が溶けたという方もいらっしゃるようですね。

そういう方々はそもそも仮想通貨に手を出すべきではなかった、

もしくは投資額を減らすか別の金融商品にするべきではなかったのかと思います。

生活資金や絶対に減らしてはいけないお金に手をつけるのがNGなのは、投資の上では常識です。

 

思うにそういった方々は、リスク管理を誤ったのではないでしょうか。

見積もりが甘かったのかもしれませんね。

仮想通貨に限らず賃貸物件を探すときでも恋人を探すでもなんでもそうですが、

自分の中で、最低ここはクリアしないとダメ/ここまでは譲れる

というラインを決めます。

次に、それ以外は最悪全て捨ててもいい、とします。

最悪な状況を先にシミュレーションするのです。

 

そこをまず決めたら最悪なことにならないように考えうるリスクを全て潰し続けます。

1点決めたらリスクを取って乗っかってみましょう!

 

行動力がある人が魅力的なのは、常にリスクを取っているからです。

当たり前です。

自分のリソースや身銭を切っているのですから。

そこから生まれる考えや行動はその人なりの哲学があります。

リスクを取らない人、傍観者は安全な定位置から動いていないのです。

そこに哲学はありません。

何を語っても薄っぺらいのです。

 

仮想通貨じゃなくても、

新しいこと難しいことを始めるとき、

「リスクがあるのはちょっと…」

「危ないって聞いたし…」

なんて言わずに、まずは可能な限りでも良いから触れてみましょ!

エキサイティングな世界が待っていますよ🎵