女は知性。

知的な生き方を、ミーハーにゆるく追求するブログ

子供の早期教育、時期はいつから始める?

スポンサーリンク

私の 息子は2歳8か月。

彼が乳児だったころは、

夫婦で

「ガッツリ勉強させるのではなくたっぷり遊ばせてあげたいね」

「小学校・中学校お受験はさせずに地元の公立でいいよね(むしろ受験の発想がない)」

なんてのんびりしていました。

今は、真逆の考えです。

 

早期教育、賛成!

っていうか教育始めるなら今でしょ!と。
f:id:know-your-rights-1026:20180124175507j:image

 ディズニー英語システムを4か月やって感じたこと。

 

 過去にも記事にしていますが、我が家はディズニー英語システム(DWE)をやっています。

ディズニーの英語システム(DWE)始めました!体験や、金額のことなど。 - 女は知性。

 

これで楽しく英語が身につけばいいなと、淡い淡い淡い期待で始めました。

一方都合のいい話ですが、親の取り組みはDVDをたれ流すだけでした。。。

正直仕事だけで疲れすぎて、残念なことに子供の勉強まで手が回らないのです。

それだけでも!子供の中には確実に英語がどんどんインプットされていました。

勝手に英語で話してます!!

 

子供の脳はスポンジ。

環境から勝手にどんどんインプット出来るのだと。

またこれもきっかけの一つですが、まだ早いと思っていたDWEの課題。

3歳になったらぼちぼちやるかな~~~と思っていましたが試しにやらせてみると

出来ちゃったのですねこれが。

 

大人が子供の天井を決めつけてはいけない。

知育やおもちゃでも対象年齢ってありますけど、

関係なく触れさせた方がいいのではないかと思いました。

彼らには対象年齢なんか関係ないですから、

驚きの早さで吸収します。

 

次第に、勉強と認識せず勝手にどんどんインプットしてくれる今やらなくていつやるの!?

という思いに発展しました。

 

親が子供に出来ること。

 

 今は、小学校に入る前に習い事をさせている子供がほとんどと聞きます。

特に幼稚園児はそうでしょう。

習い事等の勉強をしている子としていない子が公立では同じクラスに入る。

あっという間に勉強が出来ない子、からのスタートとなります。

そのような子が勉強に苦手意識を持つのは想像に難くないですよね。。。

エリートを目指すわけではないですが、落ちこぼれからのスタートなんて悲しすぎる泣

 

あと、遅くなればなるほど”勉強!!”感が強くなって抵抗がでるかもと思うと

やはり早めに始めた方が抵抗がないかもしれませんね。

 

早期教育に迷ったらこの本が指針になるかも。

私のバイブルとも言える良書です。

諸外国の教育状況が書かれているので大変参考になりました!

 迷う度開いて、

「やっぱり教育は大事!!!!!」と都度燃えます。

モチベーションアップにも良いですよ。

 

 我が家の取り組み

 

因みに今は正しいえんぴつの持ち方を教えている段階です(笑)

そろそろひらがなを教えようかなと!

電車大好きなので

はやぶさ こまち かがやき 等、

彼の好きなものに寄せて教えるつもりです。

その点子鉄は教えやすいですよ!

車両の色で色の名前、

路線図で地理、 時間の概念や、

ひらがな、数字も。

 

"好き"なことについてならいくらでも学べますものね!

 

因みにえんぴつの持ち方サポーターはこちらを使っています。

とても使いやすくて、良いですよ!

但し専用鉛筆(鉛筆削りも)が必要になりますので購入時はご一緒にどうぞ!

 子供の教育についてはまた記事にする予定です。

皆様の取り組みや、「これよかったよ!」などのお声があれば

教えていただけると嬉しいです♥️