女は知性。

知的な生き方を、ミーハーにゆるく追求するブログ

スポンサーリンク

「買ってはいけない服」を知らないと、人生ずっとダサいまま!by ユニクロ9割で超速おしゃれ

私は、 気が向いた時や、旅行時は夫のコーディネートを組んでいます。

ですので、メンズファッションにも非常に興味があり

様々な本を読んできました。

 

結論。

入門編はこの本1冊で良い!よかったです!

特に夫の服を買ってる奥様に勧めたい!あと婚活中の人とか! 

早速服を買いに行きたくなりますよ!

 

大人のメンズファッションのポイントとは

 

何が良かったかというと、大人のメンズファッションというのは、

キザ感が漂っていたりお洒落すぎてもあまり受けがよろしくないんですね。

 さりげないお洒落感、これが大事です。

本作では、このバランスが大変素晴らしい!

イメージとしてはMBさんよりキレイめ寄りの提案をされていると感じました。

女性受けバッチリ!

 

お勧めのカラーとは

 

ベーシックこそ正義!

ブラック・グレー・ネイビー・ホワイト・ベージュを提案されています。

これは干場義雅さんが提唱している

”干場8色”(ミラネーゼのクローゼットはこの色がメイン)とも重複します!

因みに干場8色は上記+ライトブルー、デニム(インディゴ)、ブラウン。

前に確かDomaniで特集組まれていたけど、

あれは神企画でした・・・!

今でも忘れられない!

 

カジュアルときれいめのバランス

 

大人になると、カジュアル一辺倒では素敵に見えなくなってきます。

これは女性も一緒。

年々きれいめ比率を高めることが清潔感や好感度につながります。

私の夫は逆にキレイめ一辺倒なので(性格も真面目)、

大人らしい”遊び要素”があってもいいのかなと思っています。

しかしながら遊び要素のある服を買ってきても本人が慣れないから、

結局あまり着ないんですけどね!!

その他ファストファッションブランドとの使い分け

さらに本作の良い点として、ユニクロで全身固める!ではなく

小物はZARAやGUが得意だよと書いてくれているところ。

そうなの。

ユニクロはベーシックでそこが長所なのだけど、

小物や遊びアイテムは強くないからそこはまた別で。

女性だと当たり前のような感覚ですが、なにぶんメンズファッション。

ファッションにバリエーションがない分小物でも工夫したい。

 

買ってはいけないアイテム

 

これはね・・・

「うちにある~~~~~!!!」

って驚いてほしいので伏せます(笑)

 

 

ぜひ読んでみてください!