女は知性。

知的な生き方を、ミーハーにゆるく追求するブログ

つみたてNISA受付開始!

スポンサーリンク

こんにちは、かよ(@imakayosan) です。

子供の教育費は現行NISAで運用する予定でおりました!!

 

が!!

なんとNISA口座開設まで時間がかかり、なんともう10月・・・・

つみたてNISAの申込が始まってしまったではないですか!

で、考えた結果つみたてNISAで運用することにしました!

これだけは覚えておきたい!つみたてNISA5つのポイント

「つみたてNISA」は、これまでのNISAとは取引方法や対象商品に違いがあります。
取引方法については定期的に継続した買付(積立)である必要があり、対象商品は一定の条件を満たす投資信託やETFに限定されています。

 

気になる現行NISAとの違いは?つみたてNISAの制度を比較

 

つみたてNISA

NISA(2018年~)

ジュニアNISA

口座開設について

対象者

日本在住で20歳以上(※1)

日本在住で0歳~19歳
(※2)

必要提出書類

マイナンバー(※3)

金融機関変更

不可

お取引について

取引主体者

口座名義人(ご本人)

原則、親権者等

非課税投資枠

40万円/年

120万円/年

80万円/年

非課税期間

最長20年間

最長5年間

口座開設期間

2037年まで

2023年まで

対象商品

一定の要件を備えた
投資信託等(※4)

上場株式、ETF、投資信託等

ロールオーバー
(保有商品の移行)

不可(※5)

可(※5)

払出制限

なし

18歳まで払出不可
(※6)

※ 「NISA(2018年~)」と「つみたてNISA」の併用は出来ません。どちらかをお客さまが選択する必要があります。

※1 NISA口座を開設される年の1月1日現在で満20歳以上の居住者等に該当するお客さまがお申込みいただけます。

※2 ジュニアNISA口座を開設される年の1月1日現在で19歳以下の居住者等に該当するお客さまがお申込みいただけます。

※3 別途、口座開設届出書が必要になります。2018年分以降の口座開設より、住民票等を不要としマイナンバーに一本化する手続きへと変更されました。

※4 一定の指数に連動するもののほか、手数料や信託期間、純資産等について一定の条件を満たした商品になります。当社の取扱商品について、詳細は後日WEBサイトにてご案内いたします。

※5 NISAからつみたてNISAへのロールオーバー、つみたてNISAからNISAへのロールオーバーも制度上認められていません。

※6 災害時等を除き、途中で払出し(出金等)をされた場合には、生じた利益に対して遡及して課税されます。

 

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-より引用) 

 

 

当初は非課税投資枠が現行NISAの方が高いので現行で・・・と考えてましたが、

現行NISAとつみたてNISAは併用が不可。

つみたてにしたい人は現行NISAから移管する必要があるわけです。

あまりよく考えず、まぁいずれ移管すればいっか~と思ってましたが、

よく考えれば非常に面倒くさい

ということに気が付き、あと2か月位だしつみたてにすることにしました。

 

つみたての場合、年に40万円が非課税枠ですので¥33,000/月くらいですね。

投資信託を少しずつ積み立てていきたい人には良い制度でしょう!

あ、給与が出ている人はまずはiDECOから始めた方が良いですよ~!

www.imakayo.com

 

因みに私は楽天ポイントが使える(2018年4月から)楽天証券にしました。

2017年10月中旬より受付開始みたい。

早く始めたいな~~!!わくわくっっ