女は知性。

知的な生き方を、ミーハーにゆるく追求するブログ

指示の上手な人、下手な人。間違いなく伝わるコツ

スポンサーリンク

こんにちは、いまかよ(@imakayosan) です。

突然ですが、うちの会社はトップを含め指示ベタが多いです。

その為社内コンセンサスが取れておらず社員混乱…ということが多々起きます。

(そんな会社ってどうなの…) 

 

気遣い命!(のはず)の営業マンから指示を受けまくる私流の、

良い指示法を書きます!

 

何がしたいのか(=ゴール)をハッキリさせる

f:id:know-your-rights-1026:20170929081017j:image

考えがまとまってないまま指示をするのは論外です。

聞く方も無駄に時間を取られてしまいます。

まず第一声は、

「○○をお願いしたい」。これが最高です。

確認してほしいのか、対応してほしいのか、

教えてほしいのか、相談したいのか。

承認がほしいのか…などなど

まず相手にしてほしいアクションを最初に言って欲しいのです。

それにより、聞く側はそのつもりでその後の話を聞くことができます。

 

話を最後まで聞かないと何がしたいのか分からないなんて、

そんな指示を出し続けていたら確実に嫌われます。

 スピード命のビジネスでは、イントロから聞く暇はありません。

サビだけ聞ければ良いのです。

もっと聞きたいようであればそれはそれで聞かせればよいでしょう。

 

抜け、漏れはないか?

私の上司の指示はなぞなぞです。

漏れしかないです。

必要情報すらも盛り込まれてないので、

(誰への指示なのかも書いてない)

誰も動けなかったりします。

その結果関係者全員がスルーし、

指示を出した本人が再度指示をするという無駄が発生(涙)

 

必要情報は言ったものも含め全部入れておきましょう!

明らかに不要なものはいらないですが、

本人が言ったつもりでも実際言ってないことは多々あるものです。

 

あと、忙しい人に対しての指示は、

「例の件やっといて」

「田中(顧客だが会社名不明)さんの〜」とか、

どこの誰に何をしたいのかがハッキリしないのもNGです。

指示する方は1/10の話かもしれませんが、

受ける側は1/2000の話かもしれません。

忙しい人はいちいち覚えてないと思ったほうがいいです。

 

自分の方向性を分かってもらおう!

 

案外大事なのは、その人(指示する側)のキャラ。

人に丸投げキャラなら、メールのccに指示される側が落ちていたらやってくれる可能性が高いです。

絶対自分がやりたいキャラなら、

指示される側は迷わずノータッチを貫けます。

 

難しいのは、「空気読んでやれ」キャラ。

悩みます。

高い状況判断スキルを要します。

これは夫婦間の家事の分担もそうですね。

 

自分の方向性を日頃から話しておくと良いですね!

 

だから何?曖昧な指示、ダメ絶対

重複しますが、”指示”部分がない人もいます。

一通り聞き終わったあとに、

「だから何?」

と聞きたくなる人です。

方法が分からなければ、分からないでもその場はとりあえず良いですが

 

何をしたいのか、して欲しいのかのゴールを示す!

 でないと、地味に面倒くさいです!

いますよね、デートに誘いたいんだけど

まどろっこし〜く延々とじわじわLINEしてくるひと……

そんなイメージ!

 

 以上が、気遣い命のはずの営業マンに対して日々お願いしたいことなのですが…

気遣い…ないなぁ(涙)

 

仕事に限らずですが、指示やお願いベタってとても損!

仕事や家庭生活を円滑に進めるためにも、指示スキルを磨いておきましょう♪

 

効率的なメールはこちらから!

効率的なメール仕事術を追求する! - 女は知性。