女は知性。

知的な生き方を、ミーハーにゆるく追求するブログ

スポンサーリンク

【ジュニアNISA?学資保険?】子供の教育費問題!

 こんにちは、いまかよ(@imakayosan) です。

親なら必ず考える、子供の教育費問題ですが、

やっと・・・やっと・・・・私なりの現在の最適解が見つかりました!

f:id:know-your-rights-1026:20170817125253j:plain

子供の教育費は、約1000万円はかかるといわれております。

公立・私立、どちらにするかでも全く変わってきますが

それでも大金ですので、どう運用しようか迷う親御さんは多いのではないでしょうか。

 

思いつくのは大体こんなところでしょうか。

・学資保険

・ジュニアNISA

・貯金

 

貯金は論外ですが、子供の教育費目的であれば時間はあるので、私は投資として運用したい!

であれば、

投資するなら証券口座開かなきゃね。

ちなみに未成年口座が開設できるのは以下。

 ジュニアNISAについてはこちら。

ジュニアNISA はやわかり5つのポイント

(SMBC日興証券より引用)

 

 ジュニアNISA口座を作るかどうか迷いましたが、

18歳以下で口座のお金の取り崩しが出来ない

というデメリットがあるんです。

(※災害の時などは除きます)

高校で、留学したい!と子供が言い出したらどうするのか……

結局、証券と銀行と共に口座開設して、資金まで子供の銀行口座に移しましたが、

私のNISA口座で運用することにしました。。。

 

  ジュニアNISA NISA
対象年齢 0~19歳 20歳~
年間非課税投資枠 80万円(5年で最大400万円) 120万円 ※1(5年で最大600万円)
対象商品 上場株式、公募株式投資信託等
投資可能期間 2016~2023年 ※2 2014~2023年
非課税期間 最長5年間
払出し制限 18歳 ※3 までは途中払出しに制限 なし
運用口座の管理 親権者等が代理 本人
  • ※12015年までは年間非課税投資枠は100万円です。
  • ※2ジュニアNISA口座を通じた運用開始は、2016年4月1日受渡分からとなります。
  • ※33月31日時点で18歳である年の前年の12月末(例:高校3年生の12月末)まで払出しできません。

(SMBC日興証券サイトより引用)

 

無駄な時間と手間をかけてしまった。。。

(しかも私SBI証券のiDECO口座もあるのに勘違いで楽天証券の口座まで開設してしまいました。。。)

 

あまり無いとは思いますが、是非よく調べて運用しましょうね!

特にNISAは口座一つしか作れませんので。

 

2018年からはつみたてNISAも始まりますが、

当面は現行NISAで運用する予定です!

→その後、以下記事のとおりつみたてNISAで運用することにしました!(笑)

www.imakayo.com