女は知性。

知的な生き方を、ミーハーにゆるく追求するブログ

スポンサーリンク

人生でやりたい100のリストでもっとワクワクの毎日になる!

こんにちは、いまかよ(@imakayosan) です。

 

色んなブロガーさんがやっているのを目にする、

”人生でやりたい100のリスト”を夫婦でやってみました!

これが思いのほか良かったのでおすすめします!

 

人生でやりたい100のリストとは?

 

f:id:know-your-rights-1026:20171209231132j:image

『人生の100のリスト』著:ロバート・ハリスの作中でおすすめされている

リストのことです。

とても簡単なもので、

・やりたいこと

・欲しいもの・・・などなど、好きに書いてOK!

スケールは大きいほど良しです。

現実的かどうかなんて考えず、

ひたすら書いてみてください。

 

自分の心の奥底で望んでいることがわかる

 

書いている途中はワクワクして楽しく、数が多くなっていくと

偏りや傾向がはっきりしていきます。

自分が本当に求めているものが分かるので、自分のことを知れます。

 

また、パートナーとやるとまた新たな一面が見れます。

うちは夫が長時間勤務のため、一日の会話可能時間が10分ほどなのですが、

100リストをしたら色々発見がありました。

是非見せ合いっこしましょう!

 

やりたいことが叶っていく!

 

同じようなwantsリストは作ったことがあるんですよね。

付箋に書いて手帳にペタペタ貼る形式で。

やはり、大半は叶っていました。

もやもやっとした願望を言語化するのが重要のようです!

言語化したら、実現に向けてどうするかっていう思考になりますよ!

 

いまかよの100(?) list

 

少ないのですが、思いつき次第追記していく予定です!

 

1 はやぶさに乗る 
2 飛行機の工場見学に行く
3 クラブメッド石垣で宿泊
4 イタリアのヴェネツィアに行く
5 キングコング西野さん関連のイベントに行く
6 ホリエモン万博もしくはフェスに行く
7 NEM barに行く
8 Surface Pro 買う
9 食洗機を買う
10 屋久島に行く
11 クルーズ旅行する
12 ゆふいんの森に乗る
13 上海のディズニーランドに行く
14 深センに行く
15 エストニアに行く
16 フィンランドに行く
17 家庭菜園 をする
19 オーストラリアでコアラを抱っこする
20 Heysay JUMP のコンサートに行く
21 ディズニーオンアイスを見る
22 劇団四季のリトルマーメイドを見る
23 子供と高尾山に登る
24 フランスでクロワッサンを食べる
25 パラオに行く
26 資産1億円達成
27 タイのプーケットで象に乗る
28 死海で浮きながら本を読む
29 ジャズのコンサートに行く

30 CHICCAのコスメを買う

31 CHICCAの吉川康雄さんに会いたい♡

32 MYLANの服を買いたい

33 このブログ、一日1,000PV達成したい!

34 ベトナムのホイアンに行く

35 ライティングについて勉強する

 

皆様も是非やってみてくださいね!

2018年の抱負としてでもいいし、今すぐ書き始めてもいいし。

未来にワクワクしてきますよ♡

 

 

100リストを書いたら行動あるのみ♡

こちらもどうぞ!

行動こそがすべて - 女は知性。

「お金」から解放される生き方へ byお金2.0 新しい経済のルールと生き方

こんにちは、いまかよ(@imakayosan) です。

今一番熱い編集者・箕輪厚介氏が手掛けた新刊が出ました!

ここまで濃厚な本、久々に読みましたよ!!

これは確実に必読の書です。

 

快進撃を続ける編集者・箕輪厚介さん

 

箕輪さんをご存じない方に、手掛けた本の一部をご紹介します。

全て大大大ヒット作、はずれなしです!

ホリエモンも賛辞している箕輪さん、これからも要チェックですよ♪

 

お金2.0目次

 

 第1章 お金の正体

•お金とは何か?

•仮想通貨は鏡の世界?

•膨大なデータから見えてきた「経済システム」の構造

•経済とは「欲望のネットワーク」

•人の手で経済は創れるか?

•発展する「経済システム」の5つの要素

•ビットコインに感じた「報酬設計」の秀逸さ

•持続的に成長する組織の条件

•「小米(シャオミ)」に学ぶ経済圏の作り方

•経済と脳の深い関係 •自然の秩序に反したルールの危険性

•ダ・ヴィンチには見えていた〝ひとつの世界〟

第2章 テクノロジーが変えるお金のカタチ

•今起きているのはあらゆる仕組みの「分散化」

•分散化する社会とシェアリングエコノミー

•中国がリードするシェアの世界•国家を代替するトークンエコノミーの可能性

•「自律分散」という次世代の成功モデル

•AIとブロックチェーンによる無人ヘッジファンド

•テクノロジーによって経済は「作る」対象に変わった

第3章 価値主義とは何か?


•限界を露呈し始めた資本主義

•資産経済の肥大化と金余り現象

•資本主義から「価値主義」へ

•「共感」や「感謝」などの内面的な「価値」の可視化と流通

•「評価経済」の落とし穴

•社会的な価値・ソーシャルキャピタルの可視化

•ベーシックインカム普及後の「お金」

•複数の経済圏に生きる安心感

•タイムバンクとVALUの正体

•デジタルネイティブからトークンネイティブへ

•「価値主義」とは経済の民主化である

 

第4章「お金」から解放される生き方

 

•人生の意義を持つことが「価値」になった世代

•「儲かること」から「情熱を傾けられること」へ

•人間の心は放っておくとすぐサビる

•「お金」のためではなく「価値」を上げるために働く•枠組みの中での競争から「枠組み自体を作る競争」へ

第5章 加速する人類の進化

•お金にならなかったテクノロジーに膨大なお金が流れ込む
•電子国家の誕生:エストニア
•宗教と価値主義
•「現実」も選ぶ時代へ
•人類の経済圏は大気圏を突破する•「お金」は単なる「道具」である
 

社会の分散化

目次だけで濃密ですね~。

長いですが、引用します。

 

お金や経済の世界において最もインパクトのある現象、大きな変化の流れとは何でしょうか?

もちろん100年という単位で考えると難しいですが、これから10年という単位で考えれば、それは「分散化」です。

 

これは既存の経済や社会のシステムを根本から覆す概念です。

 

 なぜなら、既存の経済や社会は、「分散化」の真逆の「中央集権化」によって秩序を保ってきたからです。

組織には必ず中心に管理者が存在し、そこに情報と権力を集中させることで、何か問題が起きた時にもすぐに対応できる体制を作ってきました。

そしてこれが近代社会では最も効率的な仕組みでした。

それは、近代社会が「情報の非対称」を前提に作られているためです。

情報が偏って存在し、それぞれがリアルタイムで完全に情報共有できないことを前提に、

代理人や仲介者を「ハブ」として全体を機能させてきました。

必然的に〝力〟は中央のハブに集まるようになります。

現代で大きな影響力を持つ組織を眺めても、このハブが重要な役割を担ってきたことがわかります。

国家においては政府に、議会政治であれば代議士に、企業であれば経営者に、物流であれば商社に。

近代社会では情報の非対称性が存在する領域に仲介者や代理人として介在することで、情報の流通を握り権力も集中させることができました。

そして、この情報の非対称を埋めるために代理人として介在すること自体が重要な「価値」でした。

 

ただ、現在は全員がスマートフォンを持ち、リアルタイムで常時繫がっている状態が当たり前になりました。

これからは人間だけでなく、ものとものも常時接続されるのが当たり前の状態になります。

この状況がさらに進むと、オンライン上で人と情報とものが「直接」かつ「常に」繫がっている状態が実現します。

そうすると中央に代理人がハブとして介在する必然性はなくなり、全体がバラバラに分散したネットワーク型の社会に変わっていきます

 

f:id:know-your-rights-1026:20171207182805j:plain

 

UBERやAirbnbに代表される「共有経済(シェアリングエコノミー)」、

仮想通貨やブロックチェーンなどを活用した「トークンエコノミー」、

YouTuberやインフルエンサーとファンなどが作る「評価経済」などです。

この3つは全く別のもののように見えますが、度合いは違えどそれぞれ分散化が引き起こした大きな流れの一部です。

 評価経済と言えば、今の大学生が一番欲しいものはお金や車ではなく、

フォロワーだそうです。

時代は変わっていきますね!

 

今はフォロワー数次第で逆にお金がもらえる美容院や、

商品がもらえるアクセサリー屋さんも出現しました。

フォロワーがお金と同等もしくはそれ以上の価値を持ち始めています。

 

 今のビットコイン、ブロックチェーン、トークンエコノミーを見ていても、

当時のSNSと似たものを感じています。

今の大学生にとっては既存の金融もビットコインも並列で存在していますから、偏見なしにストレスなくその存在を受け入れられるはずです。

  トークンネイティブの世代は、生まれた瞬間からビットコインやブロックチェーンに当たり前に触れて使いこなすことができ、

今の私たちとは全く違う視点でお金や経済のことを捉えていることでしょう。

その時には自分のようなデジタルネイティブの世代が思いつきもしないサービスがどんどん生まれるはずです。

 

これからの未来の生き方、働き方。

そこで重要なことは・・・続きは本書をお読みください♪

私のkindleがハイライトだらけになってしまいました。。。

無駄なページがなく、確実に値段以上の価値があります。

難しそう・・・という方にも、易しい言葉で書いてありますので分かりやすい!

必読ですよー!

 

【資産運用のすすめ】まだ引き落とし手数料で消耗してるの?

こんにちは、いまかよ(@imakayosan) です。

資産運用の話が出来る友人がいまして、先日新鮮な意見をもらいました。 

 今もそうですが、今後は資産運用をしないと損な世の中になります。

 
f:id:know-your-rights-1026:20171206151325j:image

 

まだ引き落とし手数料で消耗してるの?

 

 

今メガバンクの普通預金の年利がいくらかご存じですか。

0.001%くらいです。

100万円預けて10円です。

一回引き落としただけで元本割れです。

ネット銀行だって、誤差の範囲内です。

 

投資を始めるときに元本割れのリスクが怖い!って言う人いますけど、

既にガッツリ元本割れてますよ!

 なんだろうこの矛盾・・・。

 

資産運用は難しくなくなった!

 

インターネットやフィンテックが広く普及したおかげで、資産運用も簡単になりました。

誰もが簡単に、資産を増やすことができるようになったんです!

(リスクはゼロではありませんが)

例えばロボアドなら、全自動で買い付けから税金の調整、リバランスまでやってくれる。

買うタイミングも積立なら決まった日に行われるから自分で決めなくていい。

知識を全く必要としません。

時間も全く必要としません。

【実績公開】ロボアドバイザー・WealthNavi(ウェルスナビ) やってます! - 女は知性。

 

銀行に寝かせているだけのお金を運用すれば、それだけで増える。

給与が上がる見込みがないなら、資産にお金を稼いでもらう手を考えたほうが良いでしょう。

私は、3か月分の生活費だけを銀行口座に入れて、

あとは全て証券口座です。(あとごく一部仮想通貨)

本当は全て証券口座にしたいくらいなんですけど、一応銀行においてます。

 

給与口座も自由に選べたらいいのになと切に願います。

(本当はビットコインで欲しい・・・)

 

運用を先延ばしにしている方は、機会損失しています。

早く始めればその分複利効果の恩恵が得られるのに!

10代から投資してればよかったと悔しく思っています。

 

自分のリソース、どこにベットする?

 勝間和代さんのお店で行われた、積み立て投資セミナーで聞いた一言。

衝撃でした。

 

よく、「日本株と外国株をどのような比率で買えばいいですか?」って

質問見ますよね。あるあるな疑問ですよね。

そこで、

「あなたはこれから円高になっていくと思いますか?

円安になっていくと思いますか?

分からない人は、半々で買えばいいのです」と。

 

 どちらだと思う方にベットする。

当たり前のことなのですが、目からウロコが落ちました。

資産が円100%の人は、有り金すべての運命を日本に委ねている状態であり、

日本と運命共同体の人です。

良いか悪いかではないのですが、

それでいいのか?そうなっている自覚ある?ってことです。

 

資産運用は誰でもできる!

 

先ほども書きましたが、今や資産運用は誰でもできます。

「まとまったお金がないと出来ないんじゃない?」と思う方。

今は、そうでもないんですよ。

仮想通貨なら1,000円くらいから、

投資信託だってその位から始められます。

何なら100円から出来る投資だってあります。

 

アカウントを作るのだって、10分くらいあれば出来ます。

必要項目を入力し、本人確認書類をアップロードするだけ。

便利な世の中になったものです。

 

やらない理由、ないですよね?

資産運用話出来る友達があまりいないので熱く書いてみました(笑)

是非、足を少しだけ踏み出してみませんか♪

 

ロボアドなら一番人気のウェルスナビがおすすめ!

【実績公開】ロボアドバイザー・WealthNavi(ウェルスナビ) やってます! - 女は知性。

ソーシャルレンディングも簡単手間なし!

ソーシャルレンディング・maneo、クラウドバンク口コミ·運用状況! - 女は知性。

話題の仮想通貨を始めるならZaifが手数料がもらえますよ。

【ビットコイン積立】初心者にもおすすめ!仮想通貨投資の始め方 - 女は知性。